« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

第5話 速攻で婚礼

9月10日、浜松。

太閤立志伝5攻略史

9月26日、目加田

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

いや、それはちょっと早いだろう。

9月29日:尾道 → 10月3日:赤間関 → 10月6日:松江 → 10月10日:堺と回って米の売買を続けつつ…

太閤立志伝5攻略史

堺の南蛮商館でオルゴールを購入したあと、ふと見ると、ついに「翡翠の首飾り」が売りに出されている。

太閤立志伝5攻略史

さっそく購入し、その足で目加田へ。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

10月21日、吉田郡山城に帰着し、元就公のもとへ。主命の成果と結婚(たぶん)の報告。

太閤立志伝5攻略史

急遽、厳島神社で祝言。

太閤立志伝5攻略史

ゲーム中では、祝言の画像は「…旦那さま」というさよさんの台詞の直後に表示されるのだが、旅先の目加田でインスタント婚礼というのも如何なものかと思ったので、地元に帰着後の祝言にした。元就公、隆元公をはじめとする毛利家の重臣が列席してくれたはず。

続きを読む "第5話 速攻で婚礼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4話 意見具申で勲功稼ぎ

7月1日、吉田郡山城での定例評定。

定期的に、他勢力の現況も確認しておく。

太閤立志伝5攻略史

主命の達成状況はこんな感じ。

太閤立志伝5攻略史

次期方針として「内政」を打ち出した元就殿に対し、意見具申すると…

太閤立志伝5攻略史

で、選んだ主命は

太閤立志伝5攻略史

7月4日、さっそく京に飛んだが、どういうわけか民家に浪人がおらん。以前のプレイでは二人ばかり住みついていた記憶があるんだけど…。

仕方ないので、他の町をあたろう。

7月5日、清洲へ。

太閤立志伝5攻略史

拝郷家嘉(はいごういえよし)なる浪人を発見して、1人GET。

人物情報【拝郷家嘉 ????~1583】
織田家臣。信長の命により柴田勝家の寄騎に付けられ、北陸方面の一向一揆制圧に活躍した。のち、加賀大聖寺城主に任じられている。本能寺の変後も柴田勝家に従い、羽柴秀吉と争った賤ヶ岳合戦で大敗を喫して討死を遂げた。

ここまで来たついでに、目加田によって、さよさんにプレゼント。

太閤立志伝5攻略史

7月11日、行商人を発見。追いかけていって大井川付近で捕捉。

太閤立志伝5攻略史

ということで、購入してみる。

その足で駿府城へ。

太閤立志伝5攻略史

今川義元亡きあとも、どうにか一族はご健在の様子。

8月1日:岡崎城。

太閤立志伝5攻略史

越後の長尾景虎、すなわち上杉謙信が、関東管領・上杉憲政から上杉家の家督と関東管領職を継承し、越後・関東の諸将を従えて鎌倉の鶴岡八幡宮で拝賀の儀式を行った一件。

それに先立つ北条氏討滅戦では、10万ともいわれる大軍で小田原城を包囲したものの、籠城策をとって決戦を避ける北条方に対してなすすべなく、戦果なく鎌倉に引き上げている。ただし、史実ではこれは3月16日の話。

続きを読む "第4話 意見具申で勲功稼ぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3話 米の売買で荒稼ぎ

5月4日、まずは米の価格が安い近江国・今浜へ。

太閤立志伝5攻略史

米屋で1千石ずつの購入と売却を繰り返して(非常に面倒!)、価格をめいっぱい引き下げる。底値まで下がったところで、今度は有り金すべてをはたいて在庫米を購入。もちろん、算術・弁舌の技能を活かして買い叩く。

で、購入した大量の米を相場の高い町で売る。今回はこれらの町での相場が高かった。

5月6日、清洲。

太閤立志伝5攻略史

5月12日、雑賀 → 5月13日、姫路。

太閤立志伝5攻略史

その途中、立ち寄った堺で、有名なこの人との邂逅。

太閤立志伝5攻略史

ついでに南蛮商館でこんなものを購入。これは、女房をGETする際にダメ押しのプレゼントとなる財宝を購入するための布石である。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

5月15日:石山。

太閤立志伝5攻略史

ついでに石山本願寺にも寄って、下間(しもつま)仲孝ら武将と顔つなぎ。

太閤立志伝5攻略史

5月18日:河内国・飯盛城。三好家の家臣たちに茶をふるまう。

太閤立志伝5攻略史

続きを読む "第3話 米の売買で荒稼ぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2話 毛利家仕官

3月12日、厳島に帰着。酒場に顔を出すと

太閤立志伝5 攻略史

隆元殿がいらっしゃった。当方の奢りで酒を酌み交わす。

太閤立志伝5 攻略史

一見お堅い隆元殿に似合わぬ台詞。

次の仕事は

太閤立志伝5 攻略史

さっそく駿河国の駿府城へ(3月18日着)。城下でバッタリ出くわしたのが

太閤立志伝5 攻略史

人物情報【今川氏真 1538~1614】
今川家十代当主。義元の嫡子。家督相続時は三ヶ国の太守であったが、松平家の独立や武田家の侵入を受けて居城を追われ、戦国大名としての今川家は滅亡する。その後、北条家や徳川家の庇護を受けつつ流浪した。芸能に造詣が深く、蹴鞠や和歌を披露して過ごしたという。

できればここで、父君・今川義元公に尾張侵攻を思いとどまるように進言すべきと忠告したかったのだが…。桶狭間で命を落とすのは本意じゃないでしょう。

それはともかく、岡部正綱に会って

太閤立志伝5 攻略史

帰りに若狭国・小浜に立ち寄り、商家で書籍を購入。

太閤立志伝5 攻略史

毛利隆元殿への贈答用である。

堺にも寄って

太閤立志伝5 攻略史

太閤立志伝5 攻略史

茶席用の茶器を購入。

3月27日、吉田郡山城へ。さっそく毛利隆元邸にお邪魔して茶席でおもてなし。

太閤立志伝5 攻略史

親密度をハート1個半にしたあと、翌日再び隆元殿のもとを訪ね、一か八か仕官を試みる。

太閤立志伝5 攻略史

太閤立志伝5 攻略史

なんと一発成功scissors これも弁舌・礼法レベル4のなせるわざか。

ともあれ、1560年3月28日、毛利家に仕官して武将としての第一歩を踏み出した。ただ、次の評定まで30日以上も時間があるので、暇つぶしに仕事を請け負う。

太閤立志伝5 攻略史

続きを読む "第2話 毛利家仕官"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1話 天才武将登場

系列ブログ「PCゲーム見聞録-攻略の旅-」で予告していたとおり、「太閤立志伝5」プレイレポート専用のブログを開設した。

何で今さら、5年も前に発売されたゲームのプレイレポートを…という気もするが、急に思い立って廉価版シリーズの「KOEI The Best」を購入したのが1ヶ月前なんだから仕方がない。

攻略本の発売も攻略サイトの開設もかなりの数に達しており、改めて「攻略法」などと銘打つのは気が引けるので、ここでは時代の雰囲気に浸りながらまったりプレイを楽しみつつ、週に1回程度のレポートを上げることにしたい。

ということで、シリーズ第1弾のテーマは
「天才武人の出世街道驀進ストーリー」

のっけから“まったり”とはかけ離れた内容になりそうな気配だが、エディタでデータをちょこっといじくって天才新武将を出現させ、どのくらいのスピードで一介の浪人から天下人に駆け上がることができるのかを試してみたいと思う。

選択するシナリオは日輪の章(1560年~)。これでもし手ごたえがないようであれば、織田・豊臣が覇権を握りつつある(つまり他の勢力が天下取りに介入しにくい)1570~1580年代開始のシナリオを、シリーズ第2弾・第3弾でプレイしてもいいし。

で、主人公たる天才新武将はこの人(↓)

太閤立志伝5 攻略史

この名前、わかる人ならわかるはず。そう、旧帝国海軍の航空母艦の名前を組み合わせたもの。

天城…1942年10月1日に三菱重工業長崎造船所で起工、1944年8月10日に竣工して同型艦「雲龍」と第1航空戦隊を編成したものの出撃機会はなく、呉軍港外の三ツ子島に碇泊中、米軍機の空襲を受けて横転着底。

大鷹…客船・春日丸を海軍が徴用して佐世保工廠で航空母艦としての改装工事を行い、1942年8月31日に空母「大鷹」としてデビューした。1944年8月18日フィリピン北方にて米潜水艦の雷撃を受けて沈没。

名前はともかく特筆すべきはその能力で、統率・武力・政務・智謀・魅力すべて最高値の100、おまけに技能レベルもすべて最高の4という、まさに天才の名に恥じないスーパー武将である(禁断のセーブデータ変更に手を染めたんだから、当然だが)。

さて前シリーズでは、木下藤吉郎が仕官した毛利氏による地方統一が成就したところでエンディングを迎えた(というか、打ち切った)。
今回も毛利家をキャリアのスタートとするが、目指すところはもちろん天下統一とする。しかも毛利家臣としてではなく、新興大名・天城家を興し、織田や豊臣、徳川といった史実での天下人をボコボコに蹴散らし叩き伏せての完全支配を目指したい。

まず開始時の天下の情勢である。

太閤立志伝5 攻略史

まだそれなりに足利将軍家が力を維持しており、そこへ三好、毛利、大友、武田の各氏が続く。織田はまだ下位の方で、表には名前すら出てきていない。当主・信長はこの時点では評判どおりの「うつけ」者なのであろう。

さて、天城大鷹が自宅を構えるのは厳島の町。もっとも、できるだけ早く毛利家に仕官して吉田郡山城下に移りたいので、それまでの仮の住まいである。

太閤立志伝5 攻略史

1560年2月30日、お決まりのスタート時の台詞。

太閤立志伝5 攻略史

だから、早く仕官しよう。

まずは厳島の酒場に顔を出す。予想どおりいらっしゃいましたな、毛利家臣の乃美宗勝と市川経好。酒を奢って、親密度を上げる。

太閤立志伝5 攻略史

それにしても、鎧姿で酒飲みに来るなよ~

次に座を訪れて仕事を探すが……ロクなものがない。ほしいのは借金取りの仕事。せっかく弁舌・礼法の技能をアップさせたのに、それを活かさない法はないだろう。セコセコと特産品の相場調査なんぞをやっているのはバカらしいではないか。

ということで、厳島を出て尾道に移動。

太閤立志伝5 攻略史

…って、あんた、ここに住んでいるんでしょうが。

ところが……尾道にも借金取りの仕事がない。出だしからつまずいた感じだが、仕方ない、厳島に戻ろう。移動中に月は2月から3月に替わったことだし、新しい仕事があるやもしれん。

続きを読む "第1話 天才武将登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »