« 第5話 速攻で婚礼 | トップページ | 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 »

第6話 足軽大将に昇進

12月28日、吉田郡山城に帰還。

太閤立志伝5攻略史

行商人からの購入物を自宅で鑑定。

太閤立志伝5攻略史

評定に出席する直前、忍びから 「川中島の合戦」 の報。

太閤立志伝5攻略史

史実では1561年9月10日に勃発しているので、約9ヶ月早いことになる。

過去3度の対決とは比較にならないほどの激戦となり、武田側は信玄の弟・信繁や山本勘助などの重臣を失ったが、結果的に川中島一帯は武田氏の支配下に入り、上杉氏は信越国境付近を抑えるにすぎない状況となった。

忍びの次は、旅人から織田&松平同盟の報。

太閤立志伝5攻略史

清洲同盟のことらしい。ただ、これも史実(1562年1月15日)よりちょうど1年早い展開である。

1561年1月1日、定例評定。

太閤立志伝5攻略史

毛利家仕官から9ヶ月での昇進。異例のスピード出世?

従事できる主命の種類が増えたが、今回は「兵糧購入」を選んだ。もう少し蓄財しておきたいので、またもや米の転売に精を出す。

太閤立志伝5攻略史

自宅に帰って、さよさんに足軽大将昇進を報告。

太閤立志伝5攻略史

すでにご存知だった。どっかの奥さんとの井戸端会議で教えてもらったんだろうね。

1月2日:尾道 → 1月5日:博多

太閤立志伝5攻略史

1月10日:松江。

太閤立志伝5攻略史

1月15日:丸亀 → 1月19日:八代

太閤立志伝5攻略史

さらに、1月26日:筑前国・岩屋城(大友家) → 1月27日:肥前国・佐嘉城(龍造寺家) → 2月13日:伊予国・湯築城(河野家)を巡って親善外交を繰り広げ、2月23日に吉田郡山城、帰着。

太閤立志伝5攻略史

3月2日の定例評定。大殿・元就公が打ち出した方針は

太閤立志伝5攻略史

小早川隆景公を総大将とする攻略軍に加えてもらった。待ちに待った初陣である。

太閤立志伝5攻略史

出雲国・三刀屋城(現・島根県雲南市三刀屋町)は、陰陽連絡の街道沿いに位置する交通の要衝で、尼子氏の拠点として尼子十旗の一つに数えられた城。

太閤立志伝5攻略史

城主は三刀屋久祐。

人物情報【三刀屋久祐 1516?~1591】
尼子家臣、のち毛利家臣。三刀屋城主。一時は大内家に属すが、のち帰順する。毛利家の出雲侵攻を受けた際に内通し、毛利方に付いた。毛利輝元に従って上洛した際、徳川家康と会ったことを輝元に疑われ、出雲から追放される。

|

« 第5話 速攻で婚礼 | トップページ | 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 »

武士・天城大鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/28695916

この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 足軽大将に昇進:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
雲南市エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 09時27分

« 第5話 速攻で婚礼 | トップページ | 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 »