« 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 | トップページ | 第9話 月山富田城落城 »

第8話 さよさん 拗ねる

5月2日:尾道 → 5月4日:温泉津 → 5月7日:博多 → 5月8日:柳川。

太閤立志伝5攻略史

以前の木下藤吉郎プレイではやたら敵対的だった田北鎮周だが、今回は普通の物ごし。

5月12日:倉敷。

太閤立志伝5攻略史

5月15日:長船。

太閤立志伝5攻略史

5月22日:鳥取城 → 5月25日:置塩城 → 5月30日:御着城。

6月4日、吉田に帰着。自宅に戻ると、いきなりさよさんが愚痴りだした。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

で、挙句の果てに「私の好物は何でしょう?」テスト。

太閤立志伝5攻略史

まあ、これぐらいは覚えている。

太閤立志伝5攻略史

何とか切り抜けて、一件落着。怖い。

6月10日:鳥取 → 6月12日:石山 → 6月13日:赤間関 → 6月14日:博多 → 6月20日:鳥取

6月25日、吉田に帰還。主命の成果報告。

太閤立志伝5攻略史

その後、自宅で購入物の鑑定。

太閤立志伝5攻略史

すばらしいものをGETしていた。さっそく装備。

7月1日、定例評定。元就公の打ち出した方針は「内政」。何かタイミングずれているぜ。仕方ないので、また意見具申。

太閤立志伝5攻略史

素直に聞き入れてくれるところはいいんだけどねぇ。

選んだ主命は…

太閤立志伝5攻略史

7月3日、月山富田城に到着。さっそく城内に忍び込み…

太閤立志伝5攻略史

すべての情報を入手。

速攻で主命を達成できたので、評定までの時間を善隣外交にあてるとしよう。

7月4日:鳥取城 → 7月12日:八上城 → 7月28日:二条城。

7月29日、京の町の公家宅を訪問。

太閤立志伝5攻略史

人物情報【菊亭晴季 1539~1617】
藤原氏七清華家の一つ、今出川家出身の公家。織田家の伝奏役を務めた。信長の死後は豊臣秀吉に接近し、関白就任を勧め朝廷に働きかける。娘が秀吉の養子・秀次に嫁ぎ姻戚となるが、秀次事件に連座して配流された。

今後、この方には朝廷との橋渡し役を務めていただくことになるので…とりあえず茶をふるまう。

7月30日、南蛮寺にも寄って寄付。

太閤立志伝5攻略史

人物情報【フロイス 1532?~1597】
イエズス会の宣教師。ポルトガル人。九州で伝道を行ったのち、近畿での布教活動に努める。上洛した織田信長と対面し南蛮寺での布教を許可された。その後、九州に戻り「日本史」の編纂に従事。豊臣秀吉が伴天連追放令を出すと、各地を移転したのちに長崎で没した。

8月5日:観音寺城。

太閤立志伝5攻略史

8月10日。忍びから、織田信長が斎藤家の稲葉山城を攻略したとの情報。

史実(1967年9月)に比べて、えらく早いが…。

同日:大和郡山城 → 8月13日:信貴山城

太閤立志伝5攻略史

|

« 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 | トップページ | 第9話 月山富田城落城 »

武士・天城大鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/28881680

この記事へのトラックバック一覧です: 第8話 さよさん 拗ねる:

« 第7話 三刀屋城攻略で大活躍 | トップページ | 第9話 月山富田城落城 »