« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

第9話 月山富田城落城

8月23日、吉田に帰還。そこで忍びから、木下藤吉郎による墨俣一夜城の報。

「美濃攻めの橋頭堡を確保」というが、すでに稲葉山城を攻略したあとでは、あまり意味がないような気が…。

次は旅人から、織田-浅井同盟の情報。

太閤立志伝5攻略史

なんか織田がごちゃごちゃ動いているようだな。早いとこ、叩きのめしたいものだ。

8月24日、吉田で主命の成果報告。

太閤立志伝5攻略史

続いて自宅で、購入品の鑑定。

太閤立志伝5攻略史

9月1日の定例評定。またもやチグハグな方針を打ち出す元就公に対して、意見具申。

太閤立志伝5攻略史

今年3月に攻略したものの、いつの間にか尼子方に奪還されていた三刀屋城を再度奪いに行く。

太閤立志伝5攻略史

順調に大手門を破ったところで、敵の援軍来たるとの報。

太閤立志伝5攻略史

宇山久兼率いる援軍を難なく撃退し、城を奪取。おまけに、またしても戦功第一位。

太閤立志伝5攻略史

とにかく野戦では敵備えに、攻城戦では城門にとどめの一撃を加えるように立ち回れば、戦功第一位になるのはそれほど困難ではない。

続きを読む "第9話 月山富田城落城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8話 さよさん 拗ねる

5月2日:尾道 → 5月4日:温泉津 → 5月7日:博多 → 5月8日:柳川。

太閤立志伝5攻略史

以前の木下藤吉郎プレイではやたら敵対的だった田北鎮周だが、今回は普通の物ごし。

5月12日:倉敷。

太閤立志伝5攻略史

5月15日:長船。

太閤立志伝5攻略史

5月22日:鳥取城 → 5月25日:置塩城 → 5月30日:御着城。

6月4日、吉田に帰着。自宅に戻ると、いきなりさよさんが愚痴りだした。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

で、挙句の果てに「私の好物は何でしょう?」テスト。

太閤立志伝5攻略史

まあ、これぐらいは覚えている。

太閤立志伝5攻略史

何とか切り抜けて、一件落着。怖い。

6月10日:鳥取 → 6月12日:石山 → 6月13日:赤間関 → 6月14日:博多 → 6月20日:鳥取

6月25日、吉田に帰還。主命の成果報告。

太閤立志伝5攻略史

その後、自宅で購入物の鑑定。

太閤立志伝5攻略史

すばらしいものをGETしていた。さっそく装備。

続きを読む "第8話 さよさん 拗ねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7話 三刀屋城攻略で大活躍

さて、天城大鷹率いる一隊は攻城戦で…

太閤立志伝5攻略史

…野戦で活躍。特に野戦では、三刀屋城救援に月山富田城から駆けつけてきた尼子義久軍を撃破。

太閤立志伝5攻略史

んで、結局

太閤立志伝5攻略史

腕組みしたままの降伏交渉とは佐世元嘉の態度もデカいが、まあ、それはそれとして和議成立で戦闘終了。

人物情報【佐世元嘉 1546~1620】
尼子家臣、のち毛利家臣。清宗の子。初め尼子家に仕える。月山冨田城に籠城中、父・清宗とともに毛利元就の出雲侵攻軍に降伏した。以後は毛利家に仕え、関ヶ原合戦の際には主家の居城・広島城の留守居役を務めた。

太閤立志伝5攻略史

なんと、初陣で戦功第一位。さすが、天才武将の名に恥じない活躍ぶりである。

太閤立志伝5攻略史

松平元康が今川家に公然と反旗を翻したようだ。清洲同盟の際に信長は「元康は東に行け。自分は西に行く」と言ったそうだが、その言葉に忠実に従っているみたい。

さよさんの手料理を食べて体力回復。

太閤立志伝5攻略史

3月25日:赤松家家臣・小寺氏の御着(ごちゃく)城 → 3月26日:赤松氏の置塩(おきしお)城 → 3月28日:山名氏の鳥取城 → 4月5日:波多野氏の八上(やかみ)城を親善訪問。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

続きを読む "第7話 三刀屋城攻略で大活躍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6話 足軽大将に昇進

12月28日、吉田郡山城に帰還。

太閤立志伝5攻略史

行商人からの購入物を自宅で鑑定。

太閤立志伝5攻略史

評定に出席する直前、忍びから 「川中島の合戦」 の報。

太閤立志伝5攻略史

史実では1561年9月10日に勃発しているので、約9ヶ月早いことになる。

過去3度の対決とは比較にならないほどの激戦となり、武田側は信玄の弟・信繁や山本勘助などの重臣を失ったが、結果的に川中島一帯は武田氏の支配下に入り、上杉氏は信越国境付近を抑えるにすぎない状況となった。

忍びの次は、旅人から織田&松平同盟の報。

太閤立志伝5攻略史

清洲同盟のことらしい。ただ、これも史実(1562年1月15日)よりちょうど1年早い展開である。

1561年1月1日、定例評定。

太閤立志伝5攻略史

毛利家仕官から9ヶ月での昇進。異例のスピード出世?

従事できる主命の種類が増えたが、今回は「兵糧購入」を選んだ。もう少し蓄財しておきたいので、またもや米の転売に精を出す。

太閤立志伝5攻略史

自宅に帰って、さよさんに足軽大将昇進を報告。

太閤立志伝5攻略史

すでにご存知だった。どっかの奥さんとの井戸端会議で教えてもらったんだろうね。

続きを読む "第6話 足軽大将に昇進"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »