« 第10話 足利義輝、暗殺さる | トップページ | 第12話 織田信長 上洛 »

第11話 尼子氏滅亡

9月1日の評定。相変わらずとんちんかんな方針を打ち出す元就公に楯突きまくり、またもや強引に方針を変更させる(「内政」→「軍備」)。

で、主命は「徴兵」。吉田郡山城下で宣伝活動を行って…

太閤立志伝5攻略史

当時の吉田の人口は不明だが、どう見ても田舎ですからねぇ、2084人も集めるのは至難の技だったはず。

9月21日、忍びの報告。「足利義昭は朝倉を見限って織田に接近」とのこと。

史実では、足利義昭の朝倉家滞在は2年に及んだという。朝倉家では、すでに足利義満の次男・義嗣の子孫である足利嗣知もかかえているため、朝倉家当主・義景は、足利義昭を奉じて積極的に上洛する意思を示さなかった。

10月17日、三島の砦で初めて村上武吉に面会。

太閤立志伝5攻略史

人物情報【村上武吉 1533~1604】
能島村上水軍の頭領。義忠の子。瀬戸内海に独立勢力として威を誇る。厳島の合戦より毛利家の傘下に入ると、小早川隆景に属して毛利水軍の中核をなす。豊臣政権下でも、秀吉の誘いに応じることなく毛利家に尽くした。晩年、その兵法を「村上船戦要法」に書き残している。

11月1日、三星城(みつぼしじょう。岡山県美作市)攻略にGOサイン。

太閤立志伝5攻略史

野戦でまた老いぼれと一戦を交える。

太閤立志伝5攻略史

うるせー。太郎松か次郎松か知らんが、もはやジジイの出る幕じゃないわ。いい加減、引退しろ。それとも、こっちから引導を渡してやろうか。

で、城のほうは難なく攻略に成功。その結果…

太閤立志伝5攻略史

史実(永禄9(1566)年)より、3年も早い展開である。

尼子家当主・義久以下、倫久・秀久の三兄弟は安芸円妙寺(宮島口の近くにある延命寺?)に幽閉され、10数年にも及ぶ厳重な監視下での生活を余儀なくされたわけだが、ここでは尼子義久は行方不明に。山中鹿助を逃亡生活に入った模様。

11月19日、京。南蛮寺で寄付。

太閤立志伝5攻略史

12月1日、一乗谷城で朝倉義景に面会。

太閤立志伝5攻略史

この城のどこかに将軍・足利義昭が身を寄せているらしい。

12月6日、忍びからの報告によると、龍造寺家の佐嘉城が大友義鎮軍団に攻め落とされたとのこと。

12月11日、小谷城で浅井長政に面会。

太閤立志伝5攻略史

12月29日、足利義昭がとうとう朝倉を見限り、織田のもとへ走ったらしい。

1563年1月1日、評定。

主命は備中松山城の破壊(防御度低下)。どんどん悪名が高くなりますな。寺でせっせとお布施に励むしかないか。

2月9日、雑賀から岡豊城に向かう船中で…

太閤立志伝5攻略史

「室戸沖」の札をGET。

2月13日、岡豊城。

太閤立志伝5攻略史

本山茂宗(病気療養中)他に面会。

3月1日の評定で部将に昇進。

太閤立志伝5攻略史

自宅で行商人からの買物を鑑定したところ…

太閤立志伝5攻略史

3月30日。織田が六角の坂本城を攻め落とし、六角家滅亡とのこと。

主命は「兵糧売却」。

4月10日、三島の砦にて来島通康(病気療養中)に面会。

太閤立志伝5攻略史

人物情報【来島通康 1519~1567】
河野家臣。来島城主。来島村上水軍の将。主君・河野通直の女婿となり、河野右衛門大夫と称した。厳島合戦では、能島衆・因島衆とともに毛利元就に寄騎して陶晴賢と戦い、活躍した。のちに信長に従い、各地を転戦する。

せっかくなので薬を差し上げたら…

太閤立志伝5攻略史

4月29日、厳島の寺を訪問。住職はなんと安国寺恵瓊。

人物情報【安国寺恵瓊 1539?~1600】
毛利家臣。禅僧。安芸国守護・武田信重の遺児という。豊かな教養と確かな見識で、毛利家の外交僧として活躍。京で織田信長と羽柴秀吉に接した際に、信長の失脚と秀吉の台頭を予言したという。のち関ヶ原合戦で西軍に加担して敗北。処刑された。

太閤立志伝5攻略史

お布施をして高くなった悪名を下げる。実際、それぐらいで悪名が解消できるか疑問だが、それは言わない約束。

|

« 第10話 足利義輝、暗殺さる | トップページ | 第12話 織田信長 上洛 »

武士・天城大鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。happy01

天才武将いいですね!!
私は忍びプレーしています。
女性武将は結婚できないみたいですね><
残念です。

次回の更新も楽しみにしています。
がんばってください。

投稿: 忍び | 2009年5月18日 (月) 09時57分

> 忍び さん

コメントありがとうございます。

天才の称号にふさわしく、万事ソツなくこなして天下人への道を驀進しております。
おかげでストレスはほとんど感じませんが、手ごたえ不足も否定できないので、次回シリーズでは、忍者または剣豪プレイでしがらみの中で自由奔放を求めてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: (GEN)2 | 2009年5月20日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/29249234

この記事へのトラックバック一覧です: 第11話 尼子氏滅亡:

« 第10話 足利義輝、暗殺さる | トップページ | 第12話 織田信長 上洛 »