« 第12話 織田信長 上洛 | トップページ | 第14話 大茶会 開催 »

第13話 毛利隆元 急逝

10月30日、いつの間にやら、山中鹿介が毛利家臣に。

太閤立志伝5攻略史

「いったい何の用か」とは、ご挨拶だな。

1564年2月30日、衝撃の訃報。

太閤立志伝5攻略史

実を言うと、自分の中では予定に組み込まれていたのだが。

太閤立志伝5攻略史

ただし、大殿・元就公が存命中の話。亡き隆元殿にも義理があるし。

3月4日、フロイスさんが紹介状をくれた。

太閤立志伝5攻略史

3月13日、岐阜城下にて前田慶次と面会。このいでたち、どう見てもマトモじゃないな。

太閤立志伝5攻略史

明智光秀にもらった織田信長への紹介状を携えて…

太閤立志伝5攻略史

第六天魔王にしては応対はまともだ。そこで、望遠鏡をプレゼント。

岐阜から京への道中、ちょっと回り道して「琵琶湖」札をGET。

太閤立志伝5攻略史

4月7日、二条城で将軍・足利義昭に面会。

太閤立志伝5攻略史

5月17日。

太閤立志伝5攻略史

いきさつはよくわからんが、どうやら本格的な戦いに突入しそうな雲行き。

…と身構えたものの、数ヶ月経ってもとりたてて顕著な動きは現れてこない。しからば、一日でも早く家老に昇進できるように、勲功稼ぎに勤しもう。

その甲斐あって、翌1565年3月1日の評定で…

太閤立志伝5攻略史

それにしても、大友との戦いは一体どうなっておるのか。

さて、家老になったことだし、そろそろ配下がほしい。ということで、6月18日、京の町で逼塞していた小笠原秀清を勧誘。

太閤立志伝5攻略史

太閤立志伝5攻略史

無事成功。

人物情報【小笠原秀清 1547?~1600】
細川家臣。通称は少斎。細川忠興が会津征伐に出陣した際に、玉造細川邸の警護を命じられる。石田三成の挙兵により大坂が制圧されると、ガラシャ夫人の要請に応じて夫人を槍で突き殺し、自らも殉死した。

8月10日、岐阜城下で明智光秀に面会。

太閤立志伝5攻略史

なんかいでたちに変化が…。

10月3日、目加田で勧誘。

太閤立志伝5攻略史

主命に基づいての勧誘なので、蒲生定秀はそのまま元就公の配下に。

人物情報【蒲生定秀 1508~1579】
六角家臣。高郷の子。氏郷の祖父。兄・秀紀を毒殺し、蒲生家を継ぐ。六角軍の先鋒として各地に出陣して功を立て、勇名を馳せた。軍事だけでなく内政でも活躍し、「観音寺騒動」の際は主君・義治と家臣団間の調停役を務めた。

家督相続のために実兄を毒殺するとは…こいつ、相当なワルだな。

10月11日。

太閤立志伝5攻略史

あちゃ~早くもやられたか。かくなる上は、浅井長政殿の行方を探してみようか。自害されたかもしれんが、もし存命なら召抱えたいので。

|

« 第12話 織田信長 上洛 | トップページ | 第14話 大茶会 開催 »

武士・天城大鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、フロイスさんはそんなものもらえるんですね! 初めて知りました、何回もの寄付でもらえるのでしょうか? 紹介所もらってから買えるんですねsign03 どう買うのかわからなかったですが今後試してみます。

あと蒲生定秀の息子はとても優秀だったきがします、自分で勧誘したほうが独立する時は頼れる家臣になりますヽ(´▽`)/

投稿: 忍び | 2009年5月28日 (木) 14時44分

> 忍びさん

こんにちは。

紹介状は…確か5、6回の寄付でいただけたような気が…。1回の金額は500~1000貫程度で。でも、今のところ、合戦では大筒の出番がありません。大筒を引っ張ってこなくても、どうにか負けずにすんでいるので。

蒲生定秀の息子…賢秀ですかね。確かにこのゲームでは高い能力・技能を持っていますね。史実では、賢秀の息子の氏郷がさらに名将として評価が高かったようなので、ゲーム内でどういう扱いをされているのか気になります。

投稿: (GEN)2 | 2009年5月29日 (金) 23時33分

初めまして。私もつい最近PS2版を買ったばかりなので凄く参考になってます(笑)今後も楽しみにしております!

投稿: たゆ | 2009年6月 2日 (火) 00時22分

> たゆ さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

より詳細に記録をとって紹介すれば、もっと参考にしていただけるんでしょうけど、なんせそこまでの根性がないもので…
楽しみにしてもらえて張り合いがでます! 今後ともよろしくhappy01

投稿: (GEN)2 | 2009年6月 2日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/29432657

この記事へのトラックバック一覧です: 第13話 毛利隆元 急逝:

» 石田三成 遺骨 [超旬ニュース]
驚愕・天地人: 薄唇短舌 安っぽいよなあ。2000年の大河ドラマ「葵徳川三代」で江守徹演ずる石田三成が、淀に必死で軍資金の拠出を懇願しながら涙を流していたシーンがあったが、戦国武将ってのは(史実にこういうシーンがあったかどうかは別として)こういうものだろう。 ...(続きを読む) 第13話 毛利隆元 急逝: 太閤立志伝5 攻略史 無事成功。 人物情報【小笠原秀清 1547?~1600】 細川家臣。通称は少斎。細川忠興が会津征伐に出陣した際に、玉造細川邸の警護を命じられる。石田三成の挙兵により大... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 20時26分

« 第12話 織田信長 上洛 | トップページ | 第14話 大茶会 開催 »