« 第15話 安土城 完成…だそうな | トップページ | 第17話 大友家滅亡 »

第16話 ついに城主に!

9月初旬。安土城下で勧誘活動。滅亡した六角家の家臣が数名お住まい。

勧誘して自陣営に引き入れたものの、この人、ちっとも役に立たんかった。

Tai1280

人物情報【山中俊好 ????~????】
六角家臣。のち豊臣家臣。柏木御厨を本拠として活動した土豪で、かつては柏木三家の一つに数えられた甲賀郡中惣の旗頭。六角家に仕えて功があり、感状を授かっている。のち織田信長に属し、次いで豊臣秀吉に従った。

それにひきかえ、この人は内政面で素晴らしい活躍を。

Tai1281

人物情報【増田長盛 1545~1615】
豊臣家臣。五奉行の一人。秀吉に近侍して石田三成らとともに検地などの政務に従事。豊臣秀次の死後、大和郡山を引き継いだ。関ヶ原合戦の際は、大坂城で豊臣秀頼を守り、戦後所領を没収された。

ついでに岡崎城まで足を伸ばして

Tai1285

徳川家康。なかなかキリッとしたええ男じゃないか。三方ヶ原の戦いで武田軍にさんざん打ち負かされ、浜松城に逃げ帰る馬上でう○こ垂らしたヤツとは思えんな。

まあ、よい。いずれ、同じ恐怖を味わわせてやるから、首を洗って待っとれよ。

さらに足を伸ばして、躑躅ヶ崎館から春日山城へ。

Tai1293

謙信殿、お目にかかれて光栄です。

11月27日、平戸で衝動買い。

Tai1308

どこからか聴こえてくる寺尾聰の歌。年齢がバレますな。

12月22日。

Tai1316

なんと…。

12月25日、尾道で。

Tai1319

史実では、天正4(1576)年、足利義昭は備後の鞆に居を構えたそうだが、この世界には鞆という町はないので、最寄の尾道になったようだ。

前述のように、彼は征夷大将軍を辞したわけじゃないので、一応、名目上はまぎれもない「将軍様」。その権威をわが掌中に…と思って勧誘を試みたが…

Tai1325

「武士になるつもりはございませぬ」って…あんた、もともと武士でしょうが。

1567年1月1日。

Tai1336

23歳の城主である。

Tai1334

ども。今後ともよろしく。

勇んで着任してみると…

Tai1337

なんとも小さな城ですな。

且山城(かつやまじょう。山口県下関市)は、ゲーム上の設定は海岸になっているが、実際は名前からもわかるように山城。現在のJR長府駅にほど近い、標高300メートルあまりの勝山に築かれた。

Cas_katsuyama

1月24日、筑前・岩屋城に赴いて、高橋鑑種を毛利家に勧誘。

Tai1349_2

人物情報【高橋鑑種 ????~1579】
大友家臣。一万田親敦の次男。筑前宝満城主を務め、筑前の経略を担当する。毛利家に通じて謀反を起こし、大友家と毛利家が筑前で全面的に対決するきっかけを作った。のち許されるが、島津家に敗戦後、再び離反する。

ふ~ん。なんだか節操のない男だね。

Tai1350

あらら~。

続いて、柳川城で蒲池鑑盛を勧誘。

Tai1355

もういいよ。これ以上、少々悪化したところでどうってことない。

Tai1356

はい、よろしく。

|

« 第15話 安土城 完成…だそうな | トップページ | 第17話 大友家滅亡 »

武士・天城大鷹【1-2】」カテゴリの記事

コメント

城主着任おめでとうございます!
にしても、大友の武将を寝返らせすぎw
こうなっちゃったら大友との戦決定ですね
もしそうなったら頑張って大友潰しちゃってください

投稿: 卂Ω | 2009年6月17日 (水) 19時53分

> 卂Ω さん

調子にのって、捕虜にした武将を片っ端から登用していたら、こんなことになってしまいました。

大友を潰したら、(できれば)島津と和を結び、いよいよ京に攻め上がります

投稿: (GEN)2 | 2009年6月18日 (木) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16話 ついに城主に!:

« 第15話 安土城 完成…だそうな | トップページ | 第17話 大友家滅亡 »