« 第2話 武芸を極めて仇討ちで稼ぐ | トップページ | 第4話 毛利家に一時的仕官 »

第3話 医術・算術の修業

堺に来たついでに、京都まで足を伸ばして医術の修業。医術の能力は立ち回り(つまり個人戦)で必要になるので、剣の道に生きる者としては不可欠の技能である。

8月9日から19日までの修業で…

Syo0110

8月19日から9月4日までで…

Syo0112

秘技 「傷薬」 を獲得。

Syo1416

9月27日、倉敷に帰着。そこでばったり出会った市川経好から耳寄りな情報。

Syo0115

「呉子の秘奥義」。まだ見たことはないが、噂によると智謀の能力が上昇するらしい。

んで、仕事の成果報告。次の仕事は…もう一丁、仇討ちいこう。

Syo0118

自宅休養で体力回復。目加田での仇討ち支援に向けて、尾道を発とうとした矢先の10月8日、手取川の戦いの報に接する。

Syo0127

…謙信上洛の報せを受けた織田信長は、北陸攻略を委ねていた重臣・柴田勝家を上杉軍迎撃の総大将に任じた。用心深い信長は、さらに羽柴秀吉を勝家の援軍として越前へ向かわせたが、勝家と秀吉は上杉軍迎撃策で意見が対立。

勝家は総勢3万を率いて越前北ノ庄を出陣、加賀手取川を渡り陣を張ったところへ、北陸道を西上してきた上杉軍2万が到着。川を背にする不利を悟った勝家軍が夜陰にまぎれて渡河し始めたところを上杉軍が背後から猛然と襲いかかった。手取川は折からの大雨で増水しており、前後に逃げ場を失った勝家軍は大敗。

しかし、関東の情勢も気になる謙信は深追いせず、再征を期して春日山へ凱旋した。世にいう「手取川の戦い」である。

史実では天正5(1577)年9月23日のできごとなので、約2年早いことになる。

10月12日、目加田に到着。

Syo0135

そのまま目指す仇・亀太郎宅へ。

Syo0137

だからぁ、仇討ちの助っ人 だって。で、立ち回りの結果…

Syo0141

まあ、そう言うなよ。命あっての物種だ。

10月13日、京都入り。町医者・曲直瀬道三のもとで20日間の医術修業。

Syo0143

さらに秘技 「止血」 を修得。とりあえず、医術の技能修得はこれぐらいでよかろう。

11月4日、堺入り。茶人・ 千宗易(利休) 宅で茶器を購入。

Syo0147

11月15日、尾道の商家・大西屋を訪ねて、算術の修業。算術や弁舌の技能は兵糧売買を利用した金稼ぎで必要になるため。

翌1576(天正4)年1月20日までの約2ヶ月間、正月休みも返上して修業に励んだ結果…

Syo0158

こんな秘技も獲得。

Syo0157

休養をはさんで、2月23日から3月13日まで修業。

Syo0167

4月3日。上杉謙信 病死 の報。

Syo0171

越後の龍とも言われ、武田信玄と並び称された男も天命には逆らえなかった。

謙信には後継ぎと目される二人の養子・上杉景勝と上杉景虎がいたが、後継者を決定せぬまま謙信は死んだ。

景勝が実力行使により後継者となったが、景虎支持派は納得せず、栃尾城に籠り、北条・武田に救援を求める密使を走らせた。

世に言う「御館の乱」の勃発である。

史実では、上杉謙信の死は1578(天正6)年4月19日。

1576(天正4)年4月4日時点での技能レベルはこんな具合。

Syo0177

【史実のできごと】
8月15日:織田信長が越前に入り、蜂起した一向一揆を鎮圧する。
12月27日:織田信長が徳川家康に、刈谷城主・水野信元を武田氏内通の嫌疑で殺害させる。
2月8日:足利義昭が紀伊由良から備後鞆に移る。ついで毛利輝元に幕府の再興を依頼する。
(参考「クロニック戦国全史」)

★その他の「太閤立志伝5」プレイレポートは「芸急歴史資料館」で。

|

« 第2話 武芸を極めて仇討ちで稼ぐ | トップページ | 第4話 毛利家に一時的仕官 »

剣豪・剣翔鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

scissorsお疲れさまでーす。
私も最近やりはじめました。
織田家でプレイしているのですが、
毛利家が、
中国・九州・四国を統一しちゃって
困ってまーす・・・

これからも、
がんばって下さいthunderthunder

投稿: VWXYZ | 2009年8月 5日 (水) 13時51分

忍者の分身あると更に楽ですよ。

投稿: 忍び | 2009年8月 5日 (水) 20時09分

> VWXYZ さん

おお、ついに始められましたかscissors
毛利が西日本を制圧したということは、島津とか龍造寺とか大友は滅亡? そしたら、九州各所の町には数多くの有能な武将が浪人として逼塞しているんでしょうか。
片っ端から勧誘して最強軍団を作り上げるっていうのは如何でしょう。


>忍び さん

分身の術は、忍者としてどっかの里の一員にならないと修得できない術でしたっけ? 里に入るのはいいけど、出るのがねぇ…。抜け忍狩りって、かなり鬱陶しいみたいだし。

投稿: (GEN)2 | 2009年8月 5日 (水) 21時52分

分身はたしか伊賀か甲賀?での修行で普通に取れたはずです。  取れない時はすみません。

投稿: 忍び | 2009年8月 6日 (木) 23時01分

確かに…。

調べたところ、伊賀の里で修業すれば(入門しなくても)会得できるみたいですscissors
ありがとうございましたhappy01

投稿: (GEN)2 | 2009年8月 8日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/30592534

この記事へのトラックバック一覧です: 第3話 医術・算術の修業:

« 第2話 武芸を極めて仇討ちで稼ぐ | トップページ | 第4話 毛利家に一時的仕官 »