« 第5話 鍛冶場 開設 | トップページ | 第7話 さらば毛利家 »

第6話 剣士の称号

暇を見つけて、ひたすら刀を製作。

6月19日、「熟練工」札を入手。

Syo1510

Syo0323

鉄砲の製作については雑賀の鍛冶屋で教えを請うことにしよう。

それにしても、このシリーズではよく賊にからまれる。雑賀への道中も…

Syo0334

Syo0335

バカの一つ覚えみたいに同じセリフばっか。たまには気の利いた脅し文句でも使ってみろよ。

金で話をつけるなんて性分に合わんので、面倒だがいちいちお遊びに付き合ってやる。

7月15日、雑賀の芝辻清右衛門宅へ。

Syo0339

人物情報【芝辻清右衛門 ????~????】
鉄砲鍛冶。仙斎ともいう。根来の刀工であったが、種子島に伝来した2挺の鉄砲のうち1挺を入手した津田監物にその複製を命じられて、紀州第1号の鉄砲を製造した。その後は堺に移住し、堺は一大鉄砲生産地となった。

…とあるように、芝辻清右衛門はもともと根来の人で、雑賀とは直接関係はない。

それはともかく、清右衛門さんのもとで硝石購入の下働きを請け負う。

堺の南蛮商館で。

Syo0342

Syo0343

雑賀の町の宿に滞在し、腰を据えて芝辻清右衛門の仕事の手伝い。

Syo0346

またからまれた。

Syo0348

…この見るからにむさっくるしいヤツ。ホンマに腹立つわ。

怒りにまかせて斬り捨て、叩き伏せた結果…

Syo1507

剣士の称号をGET。

8月11日までの約1ヶ月間お手伝いをして、8月16日に吉田に帰還。

奥出雲での砂金採集と吉田郡山城での評定出席(もちろん合戦には参加せず)を終えて、また雑賀へ。

硝石購入で訪れた堺で…

Syo0362

人物情報【出雲の阿国 ????~????】
出雲大社の巫女を称す。歌舞伎踊りの創始者。出雲大社本殿の修理費用を稼ぐため、巫女たちとともに諸国を巡業。京都で念仏踊りを上演して人気を博す。のち京都の四条河原では、男装して舞い踊る大胆な演出を披露し、その名を広く天下に知られるようになった。

11月1日、評定出席。

またもや援軍派遣を主張する好戦的な輝元に対して…

Syo0369

すると…

Syo0368

珍しい。で、受けた主命が兵糧購入。よし、ここは一つ腰を据えて、一生困らない額の金を稼いでおこう。

…と、勇んで吉田を出発した直後に…

Syo0374

あ~もう、マシンガンか何かで全員ハチの巣にしてやりてぇ。

約2ヶ月間、全国津々浦々を駆け回り、所持金を45000貫あまりに増やした。これで、残りの人生、金に汲々とせずに暮らせるかな。

12月19日、吉田に帰還。気は進まないが、輝元のもとへ。

成果を過少申告したところ、

Syo0416

そのまま済むかと思いきや…

Syo0417

けっ。

史実のできごと
7月13日:毛利輝元の水軍が織田信長の水軍を木津川河口で破り、兵糧米を石山本願寺に搬入する。
10月20日:前関白・近衛前久が薩摩に赴き、島津氏と相良氏の和睦を図る。
11月25日:伊勢国司・北畠具教が、信長の命を受けた藤方具俊に襲撃され、自害する。

★その他の「太閤立志伝5」プレイレポートは「芸急歴史資料館」で。

|

« 第5話 鍛冶場 開設 | トップページ | 第7話 さらば毛利家 »

剣豪・剣翔鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

主命報告前に手持ち全額預けとけば盗られなかったはずです。
@賊は交易品など持っていると襲われやすいみたいです、鍛冶屋だと材料とか・・・かな?

それにしても剣士の称号おめでとうございます。
次は剣豪?ですね!
がんばってください。

投稿: 忍び | 2009年8月19日 (水) 19時29分

そっか。金持っているから上納させられるんだflair
いくら強欲な輝元さんでも、無一文からはさすがにピンハネできんでしょうね。

賊に襲われる件は…砂鉄持ってウロウロしてるからでしょうか。
手当たり次第に辻斬りしまくって、悪名を天下に広めておけば誰も近づいて来ないだろうな…なんて誘惑にもかられてしまいますcoldsweats01

投稿: (GEN)2 | 2009年8月20日 (木) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/30819153

この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 剣士の称号:

« 第5話 鍛冶場 開設 | トップページ | 第7話 さらば毛利家 »