« 第7話 さらば毛利家 | トップページ | 第9話 射的大会 出場 »

第8話 鍛冶修業の旅

Syo0559

別に用はない。偶然、出くわしただけ。そんなに目の仇にしなくてもいいと思うのだが…国司元相、案外狭量だな。

厳島の酒場で。

Syo0561

断ると何やら面倒なことになりそうな気がするので、ここは素直に「語り合う」を選択。何か有益な情報を入手できるかもしれないし。しかし…

Syo0564

時間の無駄だった。まあ、酔っ払いの戯言だから仕方ないが。

さて、当面は鍛冶の道を究めるために…

Syo0569

1578年12月11日、長船到着。そこから半年ほど、ひたすら刀剣製作に励んだのだが、どうも…

Syo0585

思い立ったが吉日。1579年6月16日、さっそく旅支度を整えて、長船を出立。

6月27日に鹿児島到着。八板金兵衛のもとを訪れる。

Syo0586

人物情報【八板金兵衛 1502~1570
鉄砲鍛冶。名は清定。初め刀工であったが、種子島時尭の命により鉄砲の製造に着手する。数ヶ月を費やしてポルトガル製鉄砲の複製品を完成させたが暴発して失敗。娘をポルトガル人に嫁がせて、ようやく部品の製造技術を修得し、初の国産鉄砲の製造に成功した。

7月12日、今度は近江国・長浜へ。国友善兵衛宅。

Syo0602

人物情報【国友善兵衛 ????~????
近江国友村の鉄砲鍛冶。国友村で最初に鉄砲を製作した鍛冶職人の一人。将軍・足利義晴が管領・細川晴元を通じて命じたとされる。のち、織田信長が鉄砲を本格的に運用するに至り、国友村は鉄砲の一大産地に成長。全国に名を馳せることとなった。

1579年7月16日、小田原。特に名もない鍛冶屋。

Syo0611

7月23日、地元・長船に帰着して…

Syo0621

Syo0626

すると入手できました…

Syo1640

新たに技能札を増やしたところで、さっそく刀製作。

Syo0643

よし、初の価値5刀剣ができた。

さらに、これを入手。

Syo1643

1579年12月12日、急に思い立って姫路城に出かけ、加藤嘉明に手合わせをお願い。勝利したら…

Syo0680

1579年12月12日、自宅にて。

Syo0681

その「山城伝」なんだが、調べたところ、鉄砲射撃大会に出場してベスト4に入賞すると入手できるらしい。

鉄砲か…。今回は鉄砲鍛冶や射撃名人になるつもりはないんだよね~。ひたすら剣の道を追求したいだけなんだが…。仕方ない。最低限の…といっても、四位入賞するためにはそれなりの射撃技術を修得しようか。

【史実のできごと】
3月17日:上杉景勝が上杉景虎を御館に破る。
5月11日:安土城天守が完成し、織田信長が登る。
8月29日:徳川家康が正妻の築山殿を殺害する。
9月5日:北条氏政と徳川家康が同盟する。

★その他の「太閤立志伝5」プレイレポートは「芸急歴史資料館」で。

|

« 第7話 さらば毛利家 | トップページ | 第9話 射的大会 出場 »

剣豪・剣翔鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/31010369

この記事へのトラックバック一覧です: 第8話 鍛冶修業の旅:

« 第7話 さらば毛利家 | トップページ | 第9話 射的大会 出場 »