« 第8話 鍛冶修業の旅 | トップページ | 第10話 天下一鍛冶の称号 »

第9話 射的大会 出場

鉄砲を作ってみる。

Syo0684

Syo0686

価値0って…速攻で廃棄。

1580年1月30日、ストレス解消のため、商人護衛の仕事を請け負う。

Syo0689

よし、引き受けた。

Syo0693

身のほど知らずのクソどもめ。メッタ斬りにして琵琶湖に沈めたる。

Syo0694

Syo0696

情け無用(以後、脳内補完)。全員、斬り斬りに斬りまくって琵琶湖にドボン。湖泥にくるまれて永遠に眠るがいい。

2月4日、岐阜到着。

Syo0697

うむ。では達者でな。

2月9日、長船に帰着。酒場の女将から報酬をもらい、自宅に戻って鉄砲を1挺製作したのちに、再び商人護衛を仕事を請ける。今度は信濃国の小諸まで。

1580年3月18日、長船出発。いきなりからまれた。

Syo0715

退屈しのぎに、船上でのチャンバラごっこにお付き合い。

Syo0716

今度はクソどもを魚のエサに。はい、さようなら。

3月25日、小諸到着。

Syo0721

1580年4月1日、長船への帰りに京都に立ち寄って、これを購入。

Syo0726

商家で普通に購入できる具足のうち、最高級の逸品である。これ以上のものは、天覧試合で優勝しないと入手できない。

4月4日、長船帰着。以後半年ほど、鉄砲の製作と射撃の訓練に明け暮れた。

んで、1580年10月9日。隣保の町人男から耳よりな情報。

Syo0743

時は2月10日、場所は京都。この大会で四位入賞すれば「山城伝」が入手できるわけだ。出場するとなると、何はともあれ鉄砲技能をレベル4にまで鍛えなければならない。必死こいて修業あるのみ。

10月30日。

Syo0753

1581年1月14日。

Syo0759

何とか2月10日に間に合った。

そして、いざ京都へ。

Syo0770

Syo0772

Syo0774

ミニゲームに熱中してスクリーンショットを撮り忘れてしまったのだが、どうにかこうにか予選通過。

【史実のできごと】
1月17日:羽柴秀吉が別所長治の三木城を攻略する。長治が城兵の助命を条件に自刃。
3月4日:阿蘇惟将の部将・甲斐宗運が、大友氏にそむき島津義久に通じた隈本城の城親賢を討つ。
8月15日:織田信長が、石山本願寺攻撃で戦果をあげなかったとして、佐久間信盛父子を高野山へ追放。
10月7日:大友義統が、毛利氏に通じた部将・田原親貫を鞍懸城に攻め、自刃に追い込む。

★その他の「太閤立志伝5」プレイレポートは「芸急歴史資料館」で。

|

« 第8話 鍛冶修業の旅 | トップページ | 第10話 天下一鍛冶の称号 »

剣豪・剣翔鷹【1-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/31066158

この記事へのトラックバック一覧です: 第9話 射的大会 出場:

« 第8話 鍛冶修業の旅 | トップページ | 第10話 天下一鍛冶の称号 »