« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

第3話 対安東戦 準備

★1583(天正11)年4月1日

一旦、尾浦城に帰還。行商人からの購入品を鑑定したところ…

Tai0141

Amagi 天城大鷹

「…忍者衆への贈答に使おう」

4月10日:会津 → 4月13日:輪島 → 4月17日:出石

★1583(天正11)年4月18日

出石から津山への移動中に…

Tai1124

4月19日:津山 → 4月20日:長船 → 4月22日:雑賀

米転がしの合間をぬって、雑賀の芝辻清右衛門や長浜の国友善兵衛のもとで鉄砲購入。

4月24日:長浜 → 4月26日:岐阜 → 4月28日:長船 → 4月30日:雑賀 → 5月4日:鳥取 → 5月6日:温泉津 → 5月9日:小倉 → 5月11日:今治

★1583(天正11)年5月15日

浜松にて、有名なこの人と邂逅。

Tai0171

人物情報【服部半蔵 1542~1596】
徳川家臣。半三保長の子。名は正成。徳川十六将の一人。伊賀服部家の一族で、徳川家の伊賀組頭領。伊賀忍者を率いて数々の戦功をあげ、「鬼の半蔵」の異名を取った。本能寺の変の際には、堺を遊覧していた家康を護衛して伊賀を越えさせ、無事に国元へと帰還させた。

5月17日:甲府 → 5月23日:会津

★1583(天正11)年5月26日

約2ヶ月ぶりに尾浦城帰還。行商人からの購入物鑑定

Tai0177

説明書きにあるとおり、「本能寺の変で焼失した」はずの「松嶋の壺」。この茶壺の存在を知っていた誰か(信長の側近?)がどさくさに紛れて秘かに持ち出したのだろう。

いずれにせよ、ラッキー。茶席用の茶器はこれで十分だ。

★1583(天正11)年6月18日

「名宰相」札をGET。内政の経験が豊富になると入手できるらしい。

Tai1238

★1583(天正11)年7月25日

米沢城にて独眼龍・伊達政宗と対面。

Tai0220

この能力・技能の高さはさすが。いずれ、ぜひ我が配下に加えたいところだ。

★1583(天正11)年9月13日

Tai0234

今回、有馬晴信とはまだ接触していないので「人物情報」はないのだが、調べたところによると、この有馬晴信という男、日和見というかええとこ付きというか…家督相続後はしばらく龍造寺についていたが、島津に寝返り、豊臣秀吉による九州征伐が始まると島津と縁を切って豊臣に加わり、関ヶ原で西軍が負けると東軍に転向し…と節操のないこと甚だしい。しかも、これでキリシタンというから聞いて呆れる。

最後は詐欺事件に巻き込まれて命を落とすことになるが…仕方ないよね。

続きを読む "第3話 対安東戦 準備"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2話 本能寺の変 発生

★1583(天正11)年1月1日

元日早々から…

Tai0028

明智光秀は京都・本能寺において主君・織田信長を自害に追い込んだ…

Tai0033

さらに…

Tai0036

結局…

Tai0042

信長麾下の有力武将としての栄達をすべて投げ打って臨んだ必死の賭けにも敗れ、夢潰えた名将…時に享年56歳であった。

Hadori 羽鳥能高

「…ということで、史実より7ヶ月遅れて本能寺の変が発生しました。織田信長の自刃→羽柴秀吉の中国大返し→山崎の合戦→明智光秀落命、史実どおりの展開でございます」

Yamato 大和武蔵

「主君の仇を討った羽柴秀吉が今後の主導権を握ることになりそうですが、問題は他の重臣たちの動きですな。特に柴田勝家あたりがすんなり秀吉に与するとは思えません」

Kenmochi 剣持翔鷹

「こりゃ、ひと波乱ありますな…おっと、また忍びからの連絡ですぞ」

Tai0049

1583年1月、清洲において、信長亡き後の織田家の今後を討議すべく織田家の宿将たちが集まったが、この席上において、信長の後継者を巡り、羽柴秀吉と柴田勝家は激しく対立した。

Tai0061

★1583(天正11)年2月

さて…繰り返すようだが、このあたりまでの流れはほぼ史実どおり。ついでに、大宝寺家当主・義氏殿には一刻も早くあの世へお引き取りいただきたくなったので、セーブデータエディタを使ってちょこっと仕掛けを施して…と

Tai0063

Amagi 天城大鷹

「何じゃと! それは大変だ。よし、すぐに参る!」

Tai0067

そのまま、義氏殿ご逝去。時に1583(天正11)年2月1日。

Tai0074

これで晴れて大名に。

続きを読む "第2話 本能寺の変 発生"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第1話 天城大鷹 出羽に降臨

新シリーズからイベントコンバーターを使って「新武将自動仕官」と「敵軍団迎撃」のイベントを導入してみた。加えて、本レポートには「カシミール3D」で製作した風景画像をおりまぜ、多少なりとも臨場感をかもし出せるように試みる…つもり。

シナリオは1582(天正10)年から始まる「転変の章」。「本能寺の変」発生直前のスタートである。

Tai0001

主人公は軍神・天城大鷹。今回も果敢に歴史の改変に挑みます。

ゲーム開始直後にさっそく「新武将自動仕官」イベント発生。ここで仕官先を選択。白羽の矢を立てたのは、出羽国・尾浦城を本拠とする大宝寺家である。

Tai0003

当主はこの方。

Tai0002

…とあるように、大宝寺家は1582(天正10)年から11年にかけてお家騒動ですったもんだしており、挙句の果てに当主・大宝寺義氏は自刃か暗殺かで命を落としている。実際には義氏には弟がいたようだが、ゲーム内では係累の存在はない。

つまり、順当にコトが運べば1583年には大宝寺家を相続して(正しくは乗っ取って)大名になり、羽柴秀吉の覇業を邪魔したり、徳川幕府開闢を阻止したりと、好き放題できるというわけ。

ただ、それには腹心の配下が必要なので、次の4人を新武将としてゲーム内に登場させることとした。

Tai0004

剣持翔鷹は、もちろん前シリーズの主人公・剣翔鷹。仕官するにあたって改名させていただいた。それにしても、その剣持や羽鳥能高など、到底ティーンエイジャーには見えない面立ちである。

この4人にリーダー・天城大鷹を加えた5人でクインテットを結成、大宝寺家いざこざの最中にご降臨した…という設定で、いよいよ1582(天正10)年1月1日、プレイ開始。

Amagi 天城大鷹

「とにかく、まずは『本能寺の変』のイベントを発生させ、羽柴秀吉による天下統一に道筋をつけておいてやらねばなるまい」

Yamato 大和武蔵

「すると、序盤はイベント発生を妨害することのないよう、大々的な攻勢は避けるべきだと思われますが」

Tsubaki 椿桜花

「同感ですわ。『本能寺の変』イベントの発生には、いろいろと細かい条件があるようですので、下手に歴史を改変してしまうと取り返しのつかないことになります」

Hadori 羽鳥能高

「いずれにせよ、しばらくは勝手な動きなどできませんよ。少なくとも来年までは大殿(大宝寺良義氏)はご健在だろうし、仮に逝去されて大宝寺家の地盤を乗っ取る…いや失礼、相続できたとしても、武器も兵員も兵糧もない状態ですから」

Kenmochi 剣持翔鷹

「当面は、おとなしく地道に資金と武器の調達に努めますかな」

続きを読む "第1話 天城大鷹 出羽に降臨"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第20話 弟子20人エンディング

1586年8月26日。

Syo1716

Syo1717

ああ、ならんならん。大名に利用されるのは真っ平だからな。

9月25日。

Syo1723

10月2日。

Syo1725

10月22日。

Syo1729

10月30日。

Syo1730

11月18日。

Syo1732

とにかく、片っ端から叩きのめして弟子にする。

続きを読む "第20話 弟子20人エンディング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第19話 全秘技修得…のはずが

1586年1月15日。

Syo1630

1月18日。

Syo1634

2月22日。

Syo1645

そして、3月4日。

Syo1647

Syo1650

Syo1649

どうやら、一刀流の技はすべて修得したらしい。

長い間、世話になったな。さらばだ。

ところで、道場の状況はこんな具合。

Syo1653

1586年5月25日。

Syo1683

続きを読む "第19話 全秘技修得…のはずが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »