« 第5話 角館城攻略 | トップページ | 第7話 安東氏 滅亡 »

第6話 浅利勝頼(事実上)追放

★1583(天正11)年12月30日

Tsubaki 椿桜花

「鐙屋が宇須岸-会津間の販路で荷留めを行っております」

Tai0301

Amagi 天城大鷹

「ほう、鐙屋が荷留めとな。なかなか良い度胸をしておるではないか」

小ざかしい商家などひと思いに叩き潰してやりたいのだが、ゲームシステム上、それはできない。でも、念のため…と思っていろいろ調べてみると…ありました。

太閤立志伝Vイベント配布所「商家討伐」

ただ、イベントはゲームの途中から導入することはできないし、商家をぶっ潰すだけなのになぜか野戦が3回も発生するとか、ゲームとしての興をそぎそうな記述が見られたので、やっぱり商家潰しはあきらめることに。御用商人を使って、特定の商家を経済的に追いつめ、潰す(=倒産させる)ことはできんものか。

★1584(天正12)年1月7日

新年明けて屠蘇気分の湊城下。ゆきずりの旅人から…

Tai0304

Amagi 天城大鷹

「この秀康、家康や秀吉には勿体ないほどの人物に成長するはずなのだが」

Tsubaki 椿桜花

「父である家康に生涯を通じて冷遇されたことから、養父の秀吉を慕うようになります。秀頼とも親密になり、もし徳川幕府VS豊臣家の戦いが起こったら秀頼に味方する、とまで言いきったという史料があります」

Amagi 天城大鷹

「何とか麾下に加えることはできんものかのう」

Tsubaki 椿桜花

「調査しておきましょう」

★1584(天正12)年1月8日

津軽氏と同盟。

Tai0306

★1584(天正12)年1月10日

Tai0308

これは仕方あるまい。有馬氏、あまりにも節操がなさすぎたからな。

★1584(天正12)年1月11日

Tai0312

小野寺氏と同盟。

かように外交折衝を繰り返した結果…

Tai2150

★1584(天正12)年1月18日

寺池城に赴き、葛西氏と善隣外交。

Tai0322

忍びからの報告。

Tai0323

Amagi 天城大鷹

「秀康を養子を出すの出さんのと言いながら、羽柴と徳川はまだモメているようだな」

Tai0325

Tai0327

Yamato 大和武蔵

「はあ。依然として、このとおりの絶交状態です。双方とも何を考えているのやら」

Hadori 羽鳥能高

「ところで、浅利勝頼はまたしても主命を達成できておりません」

Tai0328

Amagi 天城大鷹

「はぁ~。マジでゼニにならんわ、こいつ。ちょっと呼んできてくれ」

Hadori 羽鳥能高

「はっ」

Amagi 天城大鷹

「勝頼。そのほうはわしの側におっても男になれん。勝山館を居城として与えるので、適当に内政でもやっとれ」

Asari 浅利勝頼

「御意にございます」

Tai0330

★他の「太閤立志伝5」プレイレポートは「芸急歴史資料館」で。

|

« 第5話 角館城攻略 | トップページ | 第7話 安東氏 滅亡 »

武士・天城大鷹【2-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/32549817

この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 浅利勝頼(事実上)追放:

« 第5話 角館城攻略 | トップページ | 第7話 安東氏 滅亡 »