« 第13話 南部家を傘下に | トップページ | 第15話 対伊達戦 開始 »

第14話 佐竹・蘆名と同盟

年が改まって1586年(天正14)年。南部家を傘下に吸収した後は、しばらく平和攻勢で。

1月1日、堺付近にて。

Tai0992

伊達家の仕業だろうね。

1月7日、黒川城にて蘆名家当主・蘆名盛隆と面会。

Tai0996

2月10日、米沢城にて、有名な支倉常長と面会。

Tai1008

人物情報【支倉常長 1571~1622】
伊達家臣。慶長遣欧使節団の一員としてスペインを訪問し、そこで洗礼を受ける。さらにローマで教皇パウロ五世に謁見するが、さしたる成果を得られぬまま帰国し、失意の内にこの世を去った。

目的はスペインとの交易だったらしい。

2月30日(?)、佐竹氏と同盟。

Tai1021

人物情報【佐竹義重 1547~1612】
佐竹家十八代当主。義昭の嫡子。
常陸統一を果たしたのち、西は宇都宮家と結んで北条家の進出を阻み、北は蘆名家などと結んで伊達家の南下を制した。合戦に臨んでは「鬼義重」と恐れられるほどの猛将ぶりを発揮し、徐々に下野・陸奥に版図を拡大。佐竹家の全盛期を築く。

翌日には蘆名氏とも同盟。

Tai1024

南進に備えて、居城を湊城から尾浦城に戻すことにした。

Tai1055

3月27日、石山にて。

Tai1078

人物情報【下間頼廉(しもつまらいれん) 1537~1626】
本願寺の坊官。石山合戦では十一世法主・顕如に代わって全軍を指揮し、鈴木重秀とともに「大坂之左右之大将」と呼ばれる。七年に及ぶ防戦に耐えたのち、顕如に従って石山を離れた。信長の死後は京都に戻り、豊臣秀吉に本願寺町奉行を任されている。

4月5日、京都にて。

Tai1085

人物情報【以心崇伝(いしんすうでん)1569~1633】
足利家臣。一色秀勝の次男。初め足利義輝に仕えたが、主家が滅亡すると出家して僧となった。徳川開幕後、家康に召し出されて外交事務を担当。次第に幕政にも深く参与するようになる。幕府権力確立のため、情け容赦ない政策を進め「黒衣の宰相」と呼ばれた。

Tai1086

人物情報【本因坊算砂(ほんいんぼう さんさ)1558~1623】
棋士。本姓は加納。法名は日海。舞楽の家に生まれたが、仏門に入って囲碁に精進した。織田信長が上洛すると、召し出されてその腕を披露し「名人」と賞賛された。その後、豊臣秀吉や徳川家康に仕えて、安井・井上・林とともに囲碁の四家元の一つとなった。
4月23日、岐阜にて。

Tai1107

人物情報【小瀬甫庵(おぜほあん)1564~1640】
儒医。「太閤記」の作者として知られる。池田恒興・豊臣秀次に仕え、関ヶ原合戦の前後に堀尾吉晴に仕えた。その後「信長記」「太閤記」などの軍記を著作。ただし内容は、物語性が高く、史料的な価値は低いとされている。

4月27日、金沢にて加藤清正と邂逅。

Tai1112

人物情報【加藤清正 1562~1611】
豊臣家臣。尾張中村の生まれ。幼名・虎之助。賤ヶ岳の戦いで戦功をあげた七本槍の一人。九州征伐でも活躍し、肥後の大名となる。秀吉の死後は石田三成と対立したため、関ヶ原合戦では東軍に属したが、戦後は豊臣家存続のために尽力した。武勇だけでなく、築城・治水にも長けていた。

さらに翌日、輪島では石田三成に。

Tai1114

人物情報【石田三成 1560~1600】
豊臣家臣。通称は佐吉。
秀吉に拾われて側近となり、豊臣政権下では五奉行筆頭として内政や兵站に手腕を振るった。秀吉没後、豊臣家の天下を脅かす徳川家康を討つため諸大名に呼びかけて決起。天下を二分する関ヶ原合戦を起こしたが、敗北して処刑された。

1586(天正14)年5月3日。

Tai1125

その結果、蘆名家は滅亡。

Amagi 天城大鷹

「なんと…」

Yamato 大和武蔵

「蘆名殿も、せっかく当家と同盟を結んだんだから援軍を要請すればよかったのに」

Tsubaki 椿桜花

「伊達傘下の忍者に邪魔されたのかもしれませんね。いずれにせよ、これで伊達氏征伐の大義名分ができたじゃありませんか」

Amagi 天城大鷹

「そうだな。では、そろそろ南進の準備にかかるとするか」

|

« 第13話 南部家を傘下に | トップページ | 第15話 対伊達戦 開始 »

武士・天城大鷹【2-1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/33568477

この記事へのトラックバック一覧です: 第14話 佐竹・蘆名と同盟:

« 第13話 南部家を傘下に | トップページ | 第15話 対伊達戦 開始 »