« 第18話 小早川秀秋 追放 | トップページ | 第20話 調略推進月間 その1 »

第19話 徳川からの刺客

8月8日、雑賀城での浅野幸長との面談後に…

Hid1696

さらに…

Hid1704

9月4日。

Hid1710

Hid1711

久しぶりに毛利一族が一同に会した。会談の内容は…結束を確認したということにしておこう。

9月24日からは、調略に乗らなかった奥平信昌が拠る伊丹城攻めを開始。

Hid1743

攻撃開始から3日目の9月26日。

Hid1745

Hidemotos 毛利秀元

「家康がわざわざ江戸くんだりからここまでやってくるというのか…。あの男、よほどの暇人だな」

10月1日。

Hid1755

Hid1756

家康の到着を待たずに…伊丹城落城。

10月3日。

Hid1762

Hid1763

Hidemotos 毛利秀元

「そんなわざとらしい鳴き方をする猫がおるか!? 何者じゃ!」

Hid1765

Hidemotos 毛利秀元

「さすがって…貴様、阿呆か。ふつう見破るだろう」

Syuramarus 修羅丸

「…」

Hidemotos 毛利秀元

「そんな幼稚な忍術…じゃない、子供だましでわしを討てると思うのが浅はかじゃ」

Syuramarus 修羅丸

「ううぬ…言わせておけば…」

Hid1766

Hid1767

Hid1768

戦いの結果、伝六が勝利した。

Hid1773

この老忍者、以前は「太郎松」という名だったような気がするが…まあ、こだわるまい。

Hid1774

伊丹城を奪われた腹いせに小細工を仕掛けてきたのだろう。徳川家康、意外と器の小さい男だな。

それにしても、この曲者(忍者)、一方的にAIが送り込んでくるばかり。こちらから反撃はできんのかね。支配下の忍者衆に暗殺を依頼するとか。始末してほしいやつはたくさんいるのだが。

10月7日、奈良で狩野永徳に作品作りを依頼したところ…

Hid1778

要するにパトロンだが、どうでもいいような称号だな。能力値UPにもならんし。

11月3日、但馬国・出石城にて。

Hid1799

人物情報【斎村政広 1562~1600】
豊臣家臣。赤松政秀の子。賤ヶ岳、小牧長久手の合戦、九州征伐、小田原の役などに従軍する。藤原惺窩より漢学を学んだ。関ヶ原合戦で西軍から東軍に寝返るが、鳥取城下を焼き払ったため、徳川家康の命で自害した。

|

« 第18話 小早川秀秋 追放 | トップページ | 第20話 調略推進月間 その1 »

武士・毛利秀元」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/35658863

この記事へのトラックバック一覧です: 第19話 徳川からの刺客:

» 太閤立志伝Vプレイ日記  「やる気なき浦上様、動く時代」 [kiaraのブログ]
さぁ・・・太閤立志伝をやるか・・・・・・・・・・・・ 休んでいると・・・龍造寺家が滅んだとの報告が入り、 さらに評定に向かおうとすると、足利義輝公が殺されたとの報告が入りました。 はぁ・・・・・・歴史は動いているというのに・・・・・・・・・そろそろ動かないと・・・・・・滅ぶぞ・・・浦上家。 まぁ・・・とにかく評定に行こうか。 前回の結果は上出来だそうです なお、他の方..... [続きを読む]

受信: 2010年7月 9日 (金) 23時39分

« 第18話 小早川秀秋 追放 | トップページ | 第20話 調略推進月間 その1 »