« 第29話 島津氏と講和 | トップページ | 番外編 毛利秀元外伝? »

第30話 天下統一成る

4月10日、京都に戻って菊亭さんに報告がてら、朝廷への献金を取り次いでもらう。

Hid3280

Hid3282

Hid3283

Hid3284

1609年4月、毛利秀元は正式に正一位に叙任され、あわせて太政大臣の職に任ぜられることとなった…

Hid3288

Hid3289

Hid3290

Hid3291

Hid3292

Hidemotos 毛利秀元

「まずは戦乱の世の終わりを高らかに宣言し、惣無事令を発する。今後、太政大臣の許可なく、領地について私闘を行うことを禁ずる」

Hid3295

源氏・皇族以外の者としては、実に坂上田村麻呂以来800年ぶりに征夷大将軍に任ぜられたのである。

征夷大将軍となった毛利秀元は大坂の地に毛利幕府を開き、全国を統治する支配機構を整えた。

開幕当初から政情不安に見舞われ、山城一国の支配すら危うかった室町幕府の先例を反面教師とするかのように、強固な封建体制を築くべく、家臣たちも毛利秀元への協力を惜しまなかった。

その後、毛利秀元は全国の大名を再配置し、将軍による支配を強化した。

毛利幕府の天下は永遠に続くように思われた。

そして、月日は流れ…

Hid3307

人々は心より待った天下人の出現に、ようやく安堵の胸をなで下ろしたのである。

Hid3309

Hid3311

豪華絢爛な文化の花開く毛利時代の幕開きである。

そして、さらに月日は流れ…

将軍による統治は代を重ねるごとに洗練されたものとなり、確固たる政治体制が築かれていく。

Image

************************************************

30回にわたって徳川幕府の成立阻止を目的とするプレイに取り組んできましたが、ここにようやく天下統一を果たしました。ゲーム的には、「三百年の天下泰平」というベストのエンディングを迎えたようです。

その後、1800年代後半になると、西欧から近代民主主義の思想が流入して民衆の間に広まり、大坂(毛利)幕府は時勢を鑑みて大政奉還、天皇を中心とする立憲君主制の国家として、欧米と互角の科学技術力を背景に、アジアで唯一、列強の一員に名を連ねるに至ります。そして帝国主義の蔓延とともに…

…と妄想をふくらませたところで、本シリーズ完結といたします。妄想の続きは、さらに50年ほどの空白を経て1936(昭和11)年1月1日から。舞台を「ハーツオブアイアンII」に移して、こちらのサイト(→「ハーツオブアイアン架空戦記」)描いていく予定です。

|

« 第29話 島津氏と講和 | トップページ | 番外編 毛利秀元外伝? »

武士・毛利秀元」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/36110845

この記事へのトラックバック一覧です: 第30話 天下統一成る:

« 第29話 島津氏と講和 | トップページ | 番外編 毛利秀元外伝? »