« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

第1回 女傑登場

1ヶ月ぶりに戻ってまいりました(GEN)2です。

「武士・毛利秀元」を終えた時点で、もう当分『太閤立志伝V』をプレイすることはあるまいと思っていました…が、「太閤立志伝Vイベント配布所」に「真・御用商人」なるユーザー作成イベントを発見しまして…。

これは「商家を大名のスポンサーにする」ためのイベントで、商家の資金を大名家に投じて物資・軍備・内政の支援を行うことができるようになるらしいのです。

カネの力で大名家、ひいては日本の体制を裏から操るという、夢のフィクサープレイの醍醐味を味わえる…と思うと、矢も楯もたまらずにプレイしたくなりまして。

ということで今回は、さらに「歴史小イベント集」「貴重品泥棒」というイベントを組み込み、標準とは異なる環境において、剣豪・鍛冶屋・商人・医者・茶人と5つの職に従事しながら、日本の黒幕気分に浸ることを目標にプレイしていきたいと思います。

※ゲームのネタバレを含んでいますので、ご注意ください。

************************************************

1560(永禄3)年2月30日。摂津国・石山に住む椿桜花(つばき おうか。12歳)が主人公。

Oka0005

到底12歳とは思えない、正統派の美女です。しかも、能力パラメータは景気よくオール100のスーパーレディー。

町情報【摂津国・石山(南近畿)】
15世紀末、本願寺教団勃興の祖・蓮如が山科本願寺の別院として石山道場を建立し、山科の焼失後、石山御坊が本寺となった。顕如の代に織田信長の攻撃を受け、10年耐えたが敗北。この合戦で石山の堂塔伽藍は焼失した。

Oka0003

Ouka 椿桜花

「乱世なればこそ、自分で生きる道を切り拓いていけるだけの力がなくては。さしあたり、自分の身は自分で守ることができるように武芸を磨きましょう」

…ということで、まずは剣の道を歩みますが、現在の装備が「脇差」と「鎖具足」ではちょっと…

Ouka 椿桜花

「もっと強力な装備を手に入れるため、お金を稼ぎましょう」

わざわざ、三河国・岡崎の酒場に出向いて仕事探し。これには理由があります。

Oka0023

小田原への商人護衛の仕事がありました。おあつらえ向きです。

Oka0003

Oka0004

Za 商人

「途中で賊なんぞに奪われたら、わしは…いや、我が店は終わりじゃ。小田原の町まで護衛してくだされ」

Oka0007

東海道筋は賊の出現確率が低いため、岡崎から東へ向かう商人護衛の仕事をGETしたかったわけです。

Oka0008

Ouka 椿桜花

「勝手に『先生』なんて呼ばないでくださる? あなたのお師匠さんでも何でもないんですから」

Za 商人

「おっと、これは失礼」

で、3月2日。無事に小田原到着。

Oka0027

すぐに岡崎にとんぼ帰り。

Oka0013

報酬を元手に交易で稼ぎます。

Oka0017

Ouka 椿桜花

(まったくガメツいわね)

清洲に移動して、座で海苔を買えるだけ買って…

Oka0040

岡崎で売り払うと、所持金が500貫以上になりました。

続きを読む "第1回 女傑登場"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »