« 第1回 女傑登場 | トップページ | 第3回 初めての鍛冶手伝い »

第2回 剣豪への道

3月22日、京の吉岡流道場を訪れます。

町情報【山城国・(北近畿)】
平安京。八世紀末の遷都以来、長く日本の首都として機能した。政権が武家に移った後も、政治・経済の中心地としての重要性は衰えず、たえず争奪の的となった。戦国時代には町衆と呼ばれる有力商人たちも出現した。

Oka0051

人物情報【吉岡憲法(よしおかけんぽう)????~????】
剣術家。名は直賢。清十郎・伝七郎の父。伝説の陰陽師・鬼一法を祖とする京八流の末流を称す。十五代将軍・足利義昭の剣術指南役を務めるかたわら、京都で染物屋を営んでいた。宮本武蔵の父・新免無二斎と御前試合を行って敗北したとされるが、史料が少なく仔細は不明。

入門前に技量を高めるべく、武芸師事して「連続斬り」と…

Oka0056

「剛力」と…

Oka0059

「当て身」を修得。

Oka0101

武芸の技能値が3に上昇しました。

結局、3ヵ月半ほど武芸師事して、7月2日…

Oka0091

Ouka 椿桜花

(そろそろ入門を願い出てみましょう)

Oka0107

Yoshioka 吉岡憲法

「お話はわかりましたが…申し訳ありませぬ。気心の知れぬ方を弟子に迎えるわけにはいきませぬ」

Ouka 椿桜花

(それなら、手合わせで親密度を上げるまでよ)

Oka0105

Ouka 椿桜花

「一戦どころか、入門させてもらえるまで手合わせを繰り返します」

7月23日、道場を後にしたところで…

Oka0079

Ouka 桜花

「いったい何事ですか?」

Tabibito 旅人

「あの今川義元殿が討死なさったということじゃ!」

Oka0086

海道一の弓取りと謳われ、駿河・遠江・三河の大大名となった戦国の英雄・今川義元の死で時代は大きく変わっていくことになる。義元の跡を継いだ今川氏真に父を超える器量はなかったからである。

そして、松平元康は公然と今川家からの独立を宣言した。

7月24日、努力の甲斐あって…

Oka0123

京の医師・曲直瀬道三宅を訪れて…

Oka0125

人物情報【曲直瀬道三(まなせどうさん) 1507~1595】
医師。名は正盛。近世医学の祖。田代三喜斎に師事して医術を修得し、京都で医療に専念した。のちに医学校を創設。数百名の門弟を擁し、その名声により朝廷や足利将軍家、織田信長や毛利元就ら諸大名に厚遇されている。茶道にも通じていた。著書に「啓迪集」がある。

薬を購入。

Oka0129

Oka0131

7月24日。

Ouka 桜花

「お師匠さま、わたくしに秘技を伝授ください」

Oka0113

倒しました。

Oka0198

Oka0133

Tai0150

Oka0135

Yoshioka 吉岡憲法

「よって、そなたの吉岡流印可を認めるといたそう」

Ouka 桜花

「えっ? これでもう終わりですか?」

Yoshioka 吉岡憲法

「うむ。これ以上の秘技は他の流派に入門して修得するがよい」

Oka0150

Ouka 桜花

「はあ…」

それではさっそく…ということで、その足で越前国・敦賀に移動。

町情報【越前国・敦賀(北陸)】
古代には「角賀(つぬが)」と呼ばれた。日本海運輸の終着点であり、東北・北陸から運ばれた物品が敦賀で陸揚げされ、琵琶湖を通して都に運ばれたため、早くから重要な港湾として経済発展を遂げた。戦国期には豪商も多数出現している。

中条流師範の富田勢源を訪ねます。

Oka0126

人物情報【富田勢源(とだせいげん)1524~????】
剣術家。景政の兄。中条流剣術の達人で小太刀の名手。自ら富田流を開いた。斎藤義龍の剣術指南役であった梅津某に試合を申し込まれ、薪一本で相手を打ち負かしたという逸話が残る。30歳半ばで眼病を患ったため、家督を弟の景政に譲って出家した。

Tomita 富田勢源

「お話はわかりましたが…申し訳ありませぬ。気心の知れぬ方を弟子に迎えるわけにはいきませぬ」

Ouka 桜花

(やはり唐突な入門願いは通らないようね)

それなら…

Oka0128

三度ばかりの手合わせの後、ようやく…

Oka0157

さっそく「切落し」を修得。

Oka0162

剣術修業の合間に、同じく敦賀の商家・川舟屋を訪れて…

Oka0165

人物情報【道川兵衛三郎(どのかわへいざぶろう)????~????】
敦賀の商人。名は三郎左衛門とも。川舟屋と呼ばれる海運業者の盟主。日本海の海運を利用して広く商売を展開した。また、蜂屋頼隆や大谷吉継ら、歴代の敦賀領主に使えて、兵站なども請け負った。江戸時代に入ると、敦賀の町年寄にも任じられている。

商人に不可欠の技能・算術の修業にも勤しみます。

|

« 第1回 女傑登場 | トップページ | 第3回 初めての鍛冶手伝い »

剣豪商人・椿桜花【1】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/37036979

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 剣豪への道:

« 第1回 女傑登場 | トップページ | 第3回 初めての鍛冶手伝い »