« 第42回 天覧試合 準決勝まで | トップページ | 第44回 龍造寺・長宗我部 滅亡 »

第43回 天城 VS 羽柴

天覧試合の続きです。

Oka5943

Oka5946

今回は天城大鷹はエントリーしていなかったようです。徳川との戦いでそれどころじゃないんでしょうね。

Oka5947

優勝できました。上泉師匠が存命だったら、こうはいかなかったでしょう。

Oka5950

おお、後陽成天皇からありがたいお言葉です。さらに賞品として超逸品をいただきました。

Oka5960

7月21日。

Oka5968

7月28日。

Oka5970

徳川の支配下城は残すところ三つになりました。

Oka5972

滅亡までのカウントダウンもあとわずかです。

8月10日。

Oka5974

なんか九州が変なことになっています。

Oka5984

羽柴による島津討伐のはずが、島津による羽柴駆逐の様相を呈しています。ついに常勝・羽柴秀吉にも土がつきましたかね。ただ、島津の勢力伸長もこの程度にしておいてもらいたいものです。天城大鷹による天下統一を長引かせることになりませんぞ。

8月17日。

Oka5975

9月5日。九州情勢を見て、天城大鷹が決断しました。

Oka5982

九州で防戦一方に追い込まれた羽柴家の背後から、天城軍団が攻めかかりました。本能寺の際は、毛利を巧みに騙して二正面作戦を回避した羽柴秀吉でしたが、天城軍団の猛攻の前に小細工を弄するゆとりさえありません。

11月6日。

Oka5989

11月10日。

Oka5990

12月4日。

Oka5993

12月8日。

Oka5995

わずか2ヶ月あまりで四つの敵城を攻略。この天城軍団の猛進撃は、今や戦国大名にとって恐怖の的です。

1590(天正18)年1月13日。

Oka5998

1月22日。

Oka5999

ついに天城家が支配力で羽柴家を逆転しました。

Oka6000

3月4日。

Oka6004

3月14日。

Oka6005

温厚・忠実と讃えられる羽柴秀長ですが、さすがに滅亡寸前の徳川家を見限ったようです。即、椿屋から天城家に移籍させます。

6月2日。

Oka6011

6月6日。

Oka6012

7月25日。

Oka6014

はあ? 長宗我部? 寝耳に水の知らせですな。

Tai0025

確かにやられています。どうやら羽柴領を通過し、湖北を通って敦賀に抜けた模様。

どうも今回の椿桜花シリーズの長宗我部って、妙に侵略主義的なんですよね。以前も九州に遠征して大友を攻めたりしたし…。災の芽は早いとこ摘んでおきたいのはやまやまですが、さすがに三正面作戦はきついので、徳川を片付けてから長宗我部を始末しましょう。

7月26日。

Oka6015

8月6日。

Oka6016

Ouka 椿桜花

「そなたほどのお方が弟子になってくださるなんて、もちろん大歓迎です!」

椿桜花、ひさびさの登場ですね。天城家に対する莫大な資金援助で重要な役割を演じていますが、ほぼ黒幕化したおかげで影が薄くなってしまいました。

それにしても、徳川家の凋落ぶり、とどまるところを知りません。今まで核をなしていた武将が次々に脱落していきます。

9月17日。

Oka6022

9月21日。

Oka6023

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ

|

« 第42回 天覧試合 準決勝まで | トップページ | 第44回 龍造寺・長宗我部 滅亡 »

剣豪商人・椿桜花【4】」カテゴリの記事

コメント

天城家怒涛の進撃ですね
大名ごとに攻撃頻度があるきがするのは気のせいでしょうか

ちなみに私が見た一ヶ月での最高落城数は織田家の10ですね
そのうち3つは私が落としました
CPUに完全委任での最高数は今のところ7つですね

投稿: カラカラ草 | 2011年11月12日 (土) 11時07分

一ヶ月に10は凄いですね。三日に一つの攻略ラッシュlovely

椿さんは湯水のように軍資金と人材を投入しているので、
天城軍団の快進撃は加速することはあれ、もはやとどまる
ことはないでしょう。

このままエンディングへと突き進みますgood

投稿: GEN3 | 2011年11月12日 (土) 12時17分

里見家が意外と強いのが自分の中で面白いですw
このままだと最終的に
上杉と天城しか残らないのではないのかと思いますw

投稿: wawawa | 2011年11月12日 (土) 16時32分

そういえばコンピューター勢力が大名家を滅ぼしたときに
滅ぼされた大名が死ぬのはPC版でも同じなんでしょうか

投稿: カラカラ草 | 2011年11月13日 (日) 08時47分

> wawawa さん

コメントありがとうございます。

上杉さん、穏健ですね。だからこそ生き残るとも言えますが。
問題は、南のほうの猛き軍団が急速に勢力を拡大させていることですweep

> カラカラ草 さん

そうなんですよね。
「◯◯は自害した模様です」なんて報告はないんですが、
滅亡と同時に姿を消してしまいます。
やっぱ死んでいるんでしょうねthink

投稿: GEN3 | 2011年11月13日 (日) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165016/42670170

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回 天城 VS 羽柴:

« 第42回 天覧試合 準決勝まで | トップページ | 第44回 龍造寺・長宗我部 滅亡 »