« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

「毛利元就 誓いの三矢」購入

やはり購入してしまいました。

コーエー定番シリーズ 毛利元就 誓いの三矢

手に入れたからにはプレイレポートを掲載しなければなりませんが、ここはあくまで「太閤立志伝5」のサイトなので、別ブログ「本家・PCゲーム見聞録-攻略の旅-」に連載することにします。

しばらくこちらはお休みになりますが、同じ戦国期を扱ったゲームということでご愛顧いただければ幸いです。記事が数・内容ともにある程度まとまったら、今さらですが攻略サイトでも立ち上げたいと考えています。

4月末からは「太平洋戦記3 最終決戦」も控えているし…大変ですcoldsweats01

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「毛利隆元の巻」延期のお知らせ

プレイ方針についてのご意見を募っておきながら誠に申し訳ありませんが、この数日で状況が急変したことから、タイトルのとおりとさせていただくことにしましたdespair

理由は次の二つ。

(1)「太平洋戦記3 最終決戦」の発売が4月28日(土)に決定された。
(2)より綿密かつ忠実に毛利氏の軌跡を辿ってみたくなった。

(1)については先週末時点で発売日の予告がなかったため、リリースは早くても今夏以降かと思っていましたが、昨日日曜日にジェネラルサポートの掲示板上で4月28日(土)との発表があったものです。こちらは発売→購入と同時に、ほぼ専念する形でプレイと攻略サイト作成に取り組む予定だったので、来るべきものが来たという感じなのですが、問題は(2)。

実は連載を開始するつもりで1554年スタート「乱麻の章」の冒頭~厳島合戦をプレイしていたのです。

Tak0120

ここが戦場だったら「厳島合戦」じゃなくて「上関合戦」ですよ。

Tak0145

Tak0146

…って、いくら何でもノリ軽すぎ。

突っ込みどころ満載なのは毎度のことなんですが、なぜかこの時点で早くもモチベーション下がってきまして…

おまけに、実在の人物を主人公にして毛利氏の歴史を再現・妄想するには、自分の知識が浅いということが、「元就と毛利両川」を読んでわかってしまいました。

どうせプレイするなら、浅い知識の上に妄想の歴史を構築するのではなく、もっと綿密かつ忠実に毛利氏の軌跡を辿ったほうがよいのではないかということで…もう少し関連書籍を読みあさるか、あるいは「毛利元就 誓いの三矢」に手を出してみようかとも考えています。

でも、今後は「太平洋戦記3 最終決戦」に時間をとられるでしょうからねぇ、どうなることやら…

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

毛利隆元編の準備

「元就と毛利両川」、読了しました。

元就と毛利両川

感想ですか……amazonのカスタマーレビューに投稿されているこちらの内容にほぼ同じというところでしょうか。

つけ加えるなら、毛利家のできごとではありませんが、大内家の内紛~陶隆房謀叛から大内義隆自害までの経緯にかなりの分量が当てられており、なかなか興味深い内容でした。

それで、読後からますます毛利氏モノをプレイしたくなっております。「太平洋戦記3 最終決戦」は発売日すら未定という状況ですし……。

以前もふれたように、次回の毛利氏モノでは毛利元就の嫡男・隆元を主人公にする予定ですが、この方、史実だと1563年(永禄6年)に41歳の若さで亡くなっているため、寿命についてはデータエディタで細工をさせてもらおうと思います。

問題はストーリー展開。

できれば本能寺までは史実に沿った展開にさせ、なんとか関ヶ原まで持っていけたら、積極的に西軍に加担して、ここで史実を逆転させようかと。

ただそうなると、ある意味、歴史のifモノとしてはスタンダードな展開というか、予想できる話の流れに落ち着いてしまい、ひねりがありません。

毛利隆元にこういう生き方をさせたら?という妙案、何かありませんかね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »